・新装! ベーテル駐車場フェンス蘇る 来春5月! 正面花壇 白薔薇 職人さん剪定

・新装! ベーテル駐車場フェンス蘇る 来春5月! 正面花壇 白薔薇 職人さん剪定

2021/08/10

 

新装! ベーテル駐車場フェンス蘇る

来春5月! 正面花壇 白薔薇 職人さん剪定

 

来年2022年、てんかん専門病院ベーテルは開設30周年を迎えます。2019年、ベーテルは正面外装を、美しいピンク色に蘇らせるリフォームをいたしました。今回、先ずは25年以上も経て巨大な枝ぶりとなり、ベーテル入口の花壇を見事に飾り続けてくれた、真っ白に咲き誇る薔薇の木の剪定を職人さんに依頼しました。次に、ぼろぼろになってしまった駐車場の隔て塀、フェンスを真新しい白壁にリフォームしました。

薔薇ですが、盟友ハンス・バーガー協会HBA協会の初代会長をお勤め下さった、あぶくまグリーン社主、森勝廣さまが植樹してくださったものです。雪びらのように重なり落ちた花弁が白い絨毯となった写真が、「てんかんケア仙台2011-1」の表紙を飾っています。一夜にして散ってしまうこの薔薇を、こよなく花を愛し続けるDrソガが美事に作品としたものです。来年も、薔薇たちは、美しくなった隔て塀を背に、プロの手になる剪定の力を得て、咲き誇ります。

開設当初の隔て塀は、一時期巨大なアート制作の現場となったりして訪れる方々の目を楽しませてくれたこともありました。そのような牧歌的な時代は遠く過ぎさりましたが、その後、患者さん方やHBAベーテル園芸班とが共に育てた美しい花々が、外来通院日の患者さん方に「ようこそ」のご挨拶を演出し続けてくれています。当たり前のように存在する駐車場フェンスですが、先ずはフェンスとこれを彩る花々が美しければ、佳いことがあると信じています。

ベーテルを訪れると、その時々だけの花の匂いが楽しめるとおっしゃってくださったお母様方のお言葉が、私たちの誇りです。

海野美千代

 

 

Comments are closed.