・イーヴニングセミナーEESB:2019/12/13開催

・イーヴニングセミナーEESB:2019/12/13開催

 

12月13日のイーヴニングセミナーは

宮城県立こども病院 副院長兼神経科科長

萩野谷和裕先生による 「乳幼児・小児てんかんの病因診断」

を開催しました。

さまざまな子供のけいれんなどの実症例を上げながら、てんかん性、非てんかん性の特徴を述べられました。病因診断のポイントをわかりやすく、それでもなお難しい点があることを実感する講義となりました。今後のベーテルのスタッフのレヴェルアップにつながる素晴らしい内容でした。


Comments are closed.