・日本てんかん協会 田所事務局長からのお願い”NHKハートネットTV”

・日本てんかん協会 田所事務局長からのお願い”NHKハートネットTV”

9月23日NHK教育TV「ハートネットTV」てんかんご本人の「みんなの声」にネット参加しよう!

【日本てんかん協会 田所事務局長からのお願い】

てんかん運動をご支援くださっている皆さま

こんばんは。

日本てんかん協会の田所です。

 

コロナ禍の中、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私たちは、さまざまな制限の中でも

相変わらず、コツコツと活動を続けています。

 

さて、本日は皆さまに情報共有・拡散のお願いです。

9月23日のNHK「ハートネットTV」において、

てんかんを取り上げてもらえることになりました。

 

「#隣のアライさん」の枠として

特に「人間関係」の視点から

一般の皆さんに、てんかんのある人たちが

多くの支援を受けながら

てんかんとともに暮らせている、

そんなメッセージを発信する企画です。

 

そこで、てんかんのある人本人からの体験談「みんなの声」を急募します。

 

<例えば>

・てんかんがあることで、こんな体験をした。

・実は、こんなことが不安でたまらない。

・家族、友人、同僚、専門職…、こんな人がいてくれたので

こうして頑張れている。

など…。

 

てんかんがあることは結構大変なんだよな…、

そんな中でもこんなステキな出会いや支えもあって感謝している。

こんな生のエピソードが、番組の中で活かされると思います。

 

ご投稿は、「ハートネットTV」の専用サイトから、

お願いします。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/new-voice/30/

 

「てんかん月間」(10月)直前のこのタイミングで、

てんかんについて多くの皆さんに触れていただく

良い機会になればと、当協会も協力をしています。


Comments are closed.